【GS1プレイ記02】姫条くん、鈴鹿くん、日比谷くんルート

GS1プレイ記


GS1プレイ記02です。
プレイした雑感や個人的攻略メモ等。

今回は姫条くん、鈴鹿くん、日比谷くんの通常告白EDです。

姫条くん

GS1で一番お気に入りのまどかです。
紺野部屋、手芸部、スタリオン石油バイトで攻略しました。
奈津実ちゃんを登場させたくなかったので、まどかはバイトで登場させました。
自分の誕生日には間に合わなかったけど、何とか5月中に登場させて普通限定の森林公園スチルも取れました。

その結果、1年目7月にして友好になったんですが、デレたのは2年目5月と葉月くんに次いで2番目に遅かったです。
はば学同級生男子で友好になったのが姫条>守村>葉月、鈴鹿>三原だったのに対し、デレたのは鈴鹿>三原>守村>姫条>葉月で、いかにまどかが友好から先の攻略が難しいかを痛感。
友好になってからが本番ですね、彼は。

一見軽そうに見えて、実はしっかりしてて、苦労人なギャップがいいなと思ったので、GS3の推しがニーナなのも割と必然的だったかもしれない笑。
置鮎さんの関西弁も良かったなぁ。
告白は1回断ってからの方が熱かった。

最終パラ:学力122、芸術121、運動196、流行281、魅力56、気配り309
進路はバイトマスターでスタリオン石油に就職しました。
バイトマスター取れたの何故か3年目1月までかかったので、危うく取れないかと思った……。

鈴鹿くん

藤井部屋、バスケ部、喫茶店バイト(1年弱)で攻略しました。
バスケ部に入るならタマちゃんの登場は避けられないので、最初の部屋誰にするか迷いましたが、女友達は活用したいとのことで、運動初期値がそこそこ高い奈津実にしました。流行対策も兼ねて。
タマちゃんは心苦しいですが、VSにならないように無視していたら、最終的に嫌われました……。

後の運動キャラは同じ部活だと主人公はマネージャーになりますが(颯砂くんはどうなるんやろ)、鈴鹿くんはプレイヤー同士なので、一番運動上げやすかったです。
運動キャラはやっぱりマネージャーとして男の子を支えたいって人が多いかもしれないけど、鈴鹿くんとGS1主人公のようにプレイヤー同士切磋琢磨し合う関係もいいなと思いました。

タマちゃんが登場していたので、葉月くんルート以来に修学旅行で枕投げできましたが、運動苦手な守村&有沢ペアは楽勝だったのに対し、運動得意なバスケ部コンビは手強かったです……。

テストは補習になればとれるスチルもあるけど、成績悪いとときめき度下がるのが嫌だったので、普通以上の成績を維持していました。
補習スチルはまたの機会に取ろうと思います。
最終的には上位にも食い込めるようになったので、クラブマスター効果もあったからか、氷室先生までデレて驚いた。
極端に低いパラが無かったから、葉月くんと日比谷くんの評価も比較的安定していたし、運動部はモテるなぁ……しんどいけど。

ぶっきらぼうな鈴鹿くんでしたが、告白ってかプロポーズも同然なEDで驚きました。
最後に「オレ達は最強のチームだ!」って締めるのはスポーツマンらしかったけど。

最終パラ:学力134、芸術148、運動266、流行186、魅力50、気配り246
進路はバスケ部クラブマスターの進路の一流体育大学にしましたが、鈴鹿くんと一緒にアメリカ留学を目指すことになったので、一体大の推薦は蹴ったのかしら……?

日比谷くん

有沢部屋、野球部、喫茶店バイト(1年弱)で攻略しました。
極力キャラを抑えるために、学力は有沢さんで上げて、野球部で落ちる芸術、流行、魅力は主に魅力コマンドでカバーしてました。
理事長と終盤は守村くんも出て来ちゃったけど。

後輩キャラなので、1年目パラ上げに専念できるせいか、葉月くんルートよりも優秀な主人公になったような気がします。
最終的に葉月くんも攻略可能なパラになったので、まさかED持って行かれるかと思いきや(葉月くんの方が優先度が高いので)、葉月くんが親友になったので、気にせずパラ上げ放題でした。
実は葉月くん、本人以外では毎回親友になってた。

日比谷くんには他の男子に比べて塩対応が多かった主人公ですが、お姉さんなだけに他のキャラでは見られない大人な対応を見せたり、野球部練習試合でのやり取りとか普通に優しくしてるときもあって良かった。
告白はあそこまで言ってくれるとは思わなかったので、実は葉月くんより感動しました笑。

最終パラ:学力166、芸術165、運動154、流行167、魅力124、気配り369
進路は一流大学にしました。
野球部クラブマスター取ったけど、甲士園スチルを見たらクラブマスター進路が選べないバグがあるとの噂通り、選べなかったので。一流大学の方が彼の夢の通り女子アナになれそうだからいいか笑。

***

次回は氷室先生と理事長の予定です。
氷室先生はとき修が難しいので、何度もやり直しています。

Posted by 李南