【GS1プレイ記05】女友達ルート

GS1プレイ記


GS1(DS版)プレイ記05は女友達4人です。
4人共VS有りで攻略したので、色々とハードでしたが、これで全キャラ一通りのEDが見られました。
次は親友モードになるかな。

以下、プレイ記です。

有沢さん

実は天童くんと同時攻略だったので、有沢部屋、手芸部、アンネリーバイトで攻略。
天童くんルートではVS解消せずに天童くんとのストーリーを進めましたが、こちらでは天童くんのフラグを折り、VS解消に努めました。

守村くんが好感度上がりやすくてまさかの1年目のうちにVSになって、解消するのに他の3人よりも長くかかって1年半かかりました。
で、遊びまくったお陰でVS後には余裕で守村くん攻略できるようなパラになっていたので、ひたすら温水プールに誘っては断られてデートせずにやり過ごしていました。最後まで何とか友好で抑えられて良かった。

有沢さんのVSイベントと言えば、GSのVSイベントの中でもかなり衝撃的でした。
SA・KU・YAって……。
文学少女とは言え、普段お堅いイメージがあるから尚更……。

VSになると、姑のごとく厳しい言動になるんですが、まあ初対面時もそうだったしなぁ……とあまり気にしていなかったんですが、テストで1位取ったときに「砂上の楼閣」言われたときはさすがに酷いなと思いました。

真面目な性格ゆえ主人公に対しても厳しいことを言う有沢さんですが、本当は主人公のような女の子が羨ましくて友達になりたかったとEDで打ち明けてくれました。
自分でも言っていましたが、進路や勉強のことでいっぱいいっぱい過ぎて余裕が無かっただけなのかな……とも思いました。
でも、主人公と一緒にいるにつれて少しずつ堅さが取れてきた感じで、最後はしっかり者で頼れる良きお姉さん存在でした。
GS2では最初からデイジーや真咲先輩に対しても良き先輩店員でいたし。

VSあったので守村くんについてもEDで触れるんですが、他の3人に比べてさらっとほんの一言しか触れてなかったので、通常との差分が少ないのがちょっと残念かも。

最終パラ:学力265、芸術287、運動10、流行154、気配り432、魅力83
進路は同じ一流大学でした。

須藤さん

GS1での個人的お友達ナンバーワンのミズ吉です。
須藤部屋、美術部、喫茶店バイト(1年弱)で攻略。
他の女の子と違って瑞希はVSにしなきゃ(それも美術部所属でなければ)スチル取れないのはハードだ……。
他の3人は男の子狙いのときに普通に取れたのに。

瑞希は好きな男の子が友好になるのが遅い色サマだったので、VSに入るのが他の女の子より遅くて2年目9月になりました。
その分、瑞希の好感度が高い状態でスタートできたので、VS解消するの早いかと思いきや1、2年目の美術部の夏合宿評価が悪く色サマにがっかりされてたので、せめて3年目はと美術部の方もやってたので、解消するのに結局丸1年かかりました。
GS1は合宿評価厳しいです、本当……。

VSイベントは決闘の証に白い手袋投げつけて(これはアニポケXY見てなかったら分からなかった)堂々のライバル宣言でしたが、元々勝気な性格なので(VSにしていないときですら色サマと主人公に嫉妬していたくらいだったし)、他の女の子に比べて変貌ぶりが少ない気が。
どころか、主人公を貶しつつも「ギャリソン!やっぱりミズキもこういうの着る!」だの「こーんなことでミズキに勝ったと思ったら、大間違いなんだからー!」といかにもなライバルの捨て台詞を言ってくるので、むしろかわいい笑。
文化祭の美術部出展スチルはさすがに横暴だったけど。

EDでは主人公と離れてしまうことをかなり寂しがっていました。
友情の証にフランス語の言葉と共に蘭の花を贈ったり……他の3人よりも主人公と遠く離れてしまうし、元々主人公以外に友達もほとんどいなかったようなので、主人公への強い想いを改めて感じました。
あと、VSあったので、色サマから卒業しようと色サマへの想いを断ち切ろうとしていましたが、後のシリーズでは三原色展は須藤コレクションなんですよね……やはり少なからず想いはあるのかなと。

最終パラ:学力142、芸術514、運動18、流行145、気配り251、魅力93
魅力を理事長が登場しないくらいの数値にしたので、色サマはVS直前は好きでしたが、VS入ってから少しで友好に落ちた。
3年間文化祭出展も美術部だったんですが、3年目はみんなと一緒に共同制作できたことも主人公にとっても色サマにとっても良き思い出になったようで。
進路は二流大学でした。

藤井さん

藤井部屋、帰宅部、ファーストフード店バイトで攻略。
まどかは友好になるのが早く、奈津実の好感度が高くないうちにVSに入るとしんどいのと、炒飯スチルの冬服取ってないこともあり、登場を1年目秋にしました。
2年目4月でVSになって1年後の3年目4月で解消できたので、やっぱり丸1年はかかる。

奈津実EDとは言え、このルートでは氷室先生の補習スチル回収のために序盤は奈津実との遊びも少なめに最初のテストで補習になったんですが、氷室先生の補習スチル心温まる内容で良かった……。
先生狙いだと中々取れないので、ここで見られて良かった……。

奈津実もサバサバした性格なので、VS入るときも回りくどいのは性に合わないとはっきりライバル宣言し、すっぱり撤回するんですが、VS中はタマちゃん程ではないものの結構嫌味な感じでした。
テストでいい成績取ったら「ホントの賢さって、勉強じゃわかんないけどね」とかバイトに慣れてきたら「そのうち、ココでお局さまとか言われそう」とかバレンタインもまどかに渡そうとしたら「無駄だと思うから」とか。
まどか、本当に罪な男よ……(バレンタインチョコ渡したときに言っていた)。

EDもそうなんですが、実は結構乙女で、スチルも無茶苦茶言ってるけどまどかに対して自信が無いが故の言動だし、外出イベントでもヤキモチ妬きなんて~って言う主人公に対してヤキモチ妬かれたら嬉しいもんだよって言ったり(むしろこれは主人公の方があれですが)。
VSにしたせいかEDも主人公との友情については他のキャラに比べて割とあっさりしていたので、奈津実と主人公はサバサバした友情関係かもしれない。
お出かけイベント2回目以降で主人公を「お嫁さんにしたいくらい」って言われたときも「アハハ、何それ!」と笑い飛ばしてたし。
バンビはカレンに「お嫁においでよ」言われたときは「もう!」って言ってるので、主人公の性格が出てるなと思いました。

最終パラ:学力120、芸術116、運動64、流行319、気配り237、魅力100
まどかは友好から先の評価が上がりにくいので(運動低く抑え過ぎて普通まで落ちたこともあったくらい)、もう少し運動上げても大丈夫なんですが、魅力も高くなってたので、日比谷くんの評価が高くなっちゃって……。
セーブアイコンも奈津実にしたかったけど、日比谷くんに取られた……。GS1のセーブアイコンは女の子ときめき、男の子好きでも男の子の方が優先されるのね……。
進路はバイトマスター進路でファーストフード店に就職しました。

紺野さん

紺野部屋、手芸部、喫茶店バイトで攻略。
バスケ部は鈴鹿くんの評価や運動パラ上がり過ぎるのと、VS時のストレスが半端ないと思い入りませんでした。

タマちゃんも奈津実と同じく2年目4月~3年目4月の1年間がVSでした。
噂通り、普段おっとりしてて主人公に対して優しいだけにVS時の豹変ぶりが大きいです。
コマンドも嫌々主人公とバドミントンやってるんですが、失敗すると何と笑ってる……。
そして、ことあるごとに「鈴鹿くんはこういうの好きじゃないと思う……」と普段からはとても想像できないような嫌味を言って来る。時々「わたし、やなこと言ってるよね」と自己嫌悪になることもありますが。
EDでは「あなたと同じ人を好きになれて良かった」と言ってくれるのですが、わたしはあなたと同じ人を好きになってしんどかったです……。

タマちゃんは尽の友達でもある玉緒の姉でもあるので、尽としても自分の姉が友達の姉と男を巡って険悪になるのは複雑だったのでは……。
VS伝えるときは他のキャラと同じ言い方であるものの。

女の子のスチルは好きな男の子が絡んでいるものが多いんですが、タマちゃんは主人公をお姉ちゃんみたいに思う友情スチルでした。
姉弟の姉な分、主人公には頼っているところもあり、主人公とは姉妹のような友情関係
そして、卒業後は玉緒先輩のように主人公も新作料理の実験台にされてる疑惑が笑。

最終パラ:学力141、芸術190、運動167、流行166、気配り417、魅力68
これまた運動上げ過ぎに気を付けました。
鈴鹿くんはスタンドプレースチル発生させたら、一気に好きになりやすいので、タマちゃんのVS有ED狙いではこのスチルを発生させないように運動部でない方がいいかもしれません。

タマちゃんに限った話ではありませんが、女の子のVS有EDはVS解消するのも勿論ですが、女の子の好きな男の子を含めた男の子のクリア条件満たさないか結構気を遣うところもあるので、男の子の告白EDよりしんどいかも……。
その分、女の子一人狙いより退屈しないし、ED見る喜びは大きいですがね……!

進路は二流大学にしました。

***

親友モードも残っていますが、一通り全員のED取れたので、ひとまずGS1プレイ記を一旦中断します。
後程親友モード編も書けたら……。

続いてGS2のプレイ記も始めたいと思います。

Posted by 李南