【ソードプレイ記01】旅立ち~ヤロー戦

ソードプレイ記


11/15に予約していたソードが届いて早速プレイ始めています!
Twitterでもプレイ状況はちょこちょこツイートしていますが、ネタバレ含む詳しいプレイ記はこちらで書きます。

今回は旅立ちからヤロー戦(ジムバッジ1個目)までのプレイ記です。

以下、ネタバレ注意です!

ハロンタウン~ブラッシータウン

  • OPに登場し、ポケモンの世界観を説明したのがローズ。博士でないのはシリーズ初では!?あと、出て来た象みたいなポケモンも初めて見る
  • 最初のパートナーはヒバニーです。ゲットしたときに画像の通り、グータッチするのがかわいい
    炎選ぶのがソウルシルバー以来10年ぶり。ステータス的に物理速攻アタッカーっぽいです
  • わたしがヒバニー選んだので、ホップがサルノリを選択。残ったメッソンが……泣かないで!と思ったら、ダンデさんが引き取って良かった。
    でも、ということはいつかこのメッソンとも戦わなければならないのかな
  • 早速ホップとバトルですが、ホップは既にウール―もいて2VS1とかズルくない?と思ったら、ウールーを倒し、ひのこ習得してサルノリを撃破する熱い展開でした
  • バトル中、ポケモンの相性を理解してるなんてやるな、急所に当てるなんて~だの褒めるホップ。今回一部のトレーナーはバトル中に台詞が入るようです
  • まどろみの森でザシアン?に遭遇。だけど、パッケージと姿が違う?
  • ソニアさんのダンデくん呼びヤバイ。幼馴染なだけにダンソニ親しいな。
    けど、立派なチャンピオンであるダンデに対して自分は自称助手ということに思い悩んでいるようで、おばあさまに認められるようにダイマックスの謎を探るためにソニアさんも旅に出るのね。
  • ママにお披露目したときのヒバニーの鳴き声がファー!
  • ソニアさんにポケモン図鑑貰って、ダンデからポケモンの捕まえ方をレクチャーされ、早速ゲットへ。
    最初のゲットはココガラでした。
    発売前に公開された他にも新しいポケモンいっぱいなのが楽しい

ワイルドエリア~エンジンシティ

  • 列車に乗ってワイルドエリアに到着。列車に乗っている間の主人公とホップがかわいい
  • ワイルドエリア、めちゃくちゃ広くてポケモンもたくさん出て来るので、やり込み過ぎるとバッジ0個にして御三家が最終進化してしまうこともあるそうなので、適当なところで切りました。
  • ダイマックスバトルも早速やりましたが、ダイマックスバトルも楽しいですね。
    一人で戦うとサポートトレーナーが参加するんですが、ショウコ(マニューラ)、リンカ(コイキング)、ヒロキ(ドロバンコ)、ニコル(サンダース)、イクエ(ピカチュウ)、アオイ(イーブイ)、マユミ(トゲピー)とポケんちメンバーやアニポケ声優さんが
  • キャンプができるようになったので、早速カレー作りも。カレー作りが思いのほか楽しい。成功したときは勿論、ドガース級のめしまずリアクションも一見の価値ありで
  • エンジンシティに到着。トレーナーカードの制作が楽しい
  • ジムチャレンジ用ユニフォームの番号は悩んだ末、愛すべきモクローナンバーの722にしました。
  • ビートとマリィも登場。エール団について「不愉快な思いさせたらゴメンね」ってマリィちゃん、いい子やな。でも、かなり負けず嫌いみたいですが
  • 早くもホップと3回目のバトルが発生し、ヒバニーがラビフットに進化しました!
    まだヒバニー寄りかと思ったら、クール目な感じで。お腹の毛にポケットみたいに手ぇつっこんでるのがかわいい

エンジンシティ~ターフタウン

  • ガラル鉱山でビートと初バトルでした。嫌味な感じなわりに手持ちがミブリム、ユニラン、ゴチムと何かかわいい。エスパー系?
  • 今作は1つ目のジムまでが長いので、ヤロー戦前で既に手持ちは20レベル前後になっていました
  • いよいよジム戦!ウールーを1箇所に集めるジムミッションがミニゲーム的な感じで面白かったです。
  • ヤローは草タイプだったので、アオガラスとラビフットで楽勝でした。
    もらえるバッジがくさバッジとそのままなのはバッジ名のネタ切れかと思ってしまった笑
  • ヤローがダイマックスするときに「さあダイマックスだ!根こそぎ刈りとってやる!」って言うんですが、優しい性格なのに、こんな怖いこと言うの?と衝撃を受けました
  • バトル後、ヤローと握手。がたいがいいので、やはり手もかなり大きい

***

序盤は色々書きたいことも多かったし、最初のジム戦までが長かったので、少し長くなりましたが、今回はこんなところで。
次回はカブ戦くらいまで書く予定です。

Posted by 李南