【ソードプレイ記03】エンジンシティ~マクワ戦

ソードプレイ記


カブ戦後~マクワ戦(バッジ6個)までのプレイ記です。
一気にバッジ6個分まで書きますが、今回ストーリーの中心がジムチャレンジなので、新しい街に着いてもジムチャレンジ以外やることほとんどなくてさくさく進むので(最初は長かったけど)。

以下、ネタバレ注意です。

エンジンシティ~ナックルシティ~ラテラルタウン

  • ワイルドエリアを経由してナックルシティへ到着。
    最後のジムリーダー・キバナさんに会えました。キバナさん、ネット上ですごい人気です
  • 6番道路からラテラルタウンへ。
    6番道路のトレーナーにカナとダイキがいましたが、新シリーズコハル役の花澤香菜さんとゴウ役の山下大輝くんが由来?
  • 4つ目のジム戦前にラビフットがエースバーンに最終進化しました!
    サッカー選手みたいな感じでもヒバニーやラビフットのかわいさも残っててかっこかわいい。ガラル(イギリス)発祥のスポーツだもんなぁ。
    専用技かえんボールも覚えたんですが、これがめっちゃ強いです。
    ソードの図鑑の通り、毎回小石をリフティングすることころからやってくれて、演出もばりかっこいい……ヒバニーにして良かった……!
  • ホップとの5回目のバトルもありました。
    ビートに負けたからか、パートナーのウールーが抜ける等バチンキー以外の手持ちが変わってる……。
    自分のパーティーを試行錯誤しているようで、成長がリアルに描かれているなぁ
  • ラテラルタウンのジムリーダーはソードとシールドで異なりますが、ソードなので、サイトウちゃんでした。
    サイトウちゃんかわいい。礼儀正しい格闘少女はスモモに似ていますが、隠れスイーツマニアで女の子らしいところもあってかわいい
  • ジムミッションの説明を適当に流してしまったら、積むかと思った……。
    中々左に行けないと思っていたら、ずっと右回ししかしてなかったからだった……
  • サイトウちゃんは格闘なので、アオガラスやテブリムが相性良くて楽に行けましたが、折角進化したエースバーンも使いたいな……と思ったら、最初のカポエラーをかえんボール一撃で倒す強さで
    さらにテブリムが倒しきれなかったのまで倒してくれた。
    剣盾の格闘ポケモンは悪技覚えてるのが多いから、エスパーで挑むと返り討ちに遭うのも少なくなくて……
  • バトル後、サイトウちゃんと握手したときに、サイトウちゃんが右手の肘の下に左手を添えていて、独特やなぁと思ったら、韓国式らしいですね。アジアの様々な要素を取り入れているとのことで
  • サイトウ撃破後、ビートが遂にやらかしたかぁ……。
    彼は何かやらかしそうだなとは思っていましたが……これにはさすがのローズも厳しい処分を
    ビートのリーグカードにも書かれていましたが、これは彼の性格とローズへの忠誠心故ではあるんですが……。
    そして、このイベントでローズのポケモンがダイオウドウなのが判明しましたが、またごっついの持ってるなぁ……確かにオープニングでゾウドウ出してたけど

ルミナスメイズの森~アラベスクタウン

  • ラテラルタウンからアラベスクタウンへ行くためにルミナスメイズの森へ。
    暗い森にキノコが蛍光色に光っていてファンタジックな雰囲気で素敵。
    シールドならガラルポニータが出るんですが、わたしはソードなので……。
  • アラベスクタウンへ到着。フェアリータイプのジムがある街らしく、ここもルミナスメイズの森のような幻想的な街でした。
  • ここでようやくマリィちゃんのリーグカードゲットできました。
    他のトレーナーがバッチリポーズ決めたりしてる中、シンプルに正面向いて真顔で写ってるので証明写真っぽいのもまた彼女らしくてかわいい。
    裏面で小さい頃は泣き虫だったこととか、ブティックとかに興味があると書かれてるのもかわいい。
    パートナーのモルペコが主人公を気に入っているのもあり、主人公をライバルとして認めて「絶対決勝に進もうよ」ってマリィちゃんいい子やなぁ……
  • アラベスクタウンのジム戦はフェアリータイプでしたが、アーマーガアやエレズンから進化したストリンダ―が活躍しました。
    ストリンダー、エレズンから頑張って育てて良かった……進化したら、めっちゃ強い
  • ジムリーダーのポプラさんはジムリーダー歴70年というガラルどころか、歴代のジムリーダーの中でも最年長では……?と思ったら、御年88歳だそうで。
    そのせいかジムトレーナーも妙齢のマダムが多いような……?
    ポプラさんがカッと目を見開くときの目力が半端ない

アラベスクタウン~ナックルシティ~キルクスタウン

  • アラベスクタウンのジムを出ると、ポプラさんと一緒にナックルシティへ行くことに。
    ナックルシティでビートと再会しますが、ラテラルタウンでのことでジムチャレンジ資格を剥奪され、落ち込んでるビートに何とポプラさんがジムリーダーの後継者にスカウトするというまさかのイベントが……!
  • このイベントのポプラさん、普段傘ついて歩いているとは思えないほどのスピードでビートに駆け寄り、「ピンク!」「ピンク!!」「ピンク!!!」とビートにベタベタ触りまくり、背後から「おめでとう!」と……これは剣盾屈指の必見イベントでは……!
  • ビートもめっちゃ驚いてるし、引いてるんですが(ビートのこんな表情見られるとも思わんかった)、ポプラさんの元で再起しそうで良かった。
    かなり嫌味なヤツでもこんなところで脱落しちゃうのは寂しいですからね……。
  • ポプラさんがビートを気に入った理由がまっすぐでいてひねくれてもいて、いかにもピンクなんですが、ポプラさん自身もピンクを人に求める割に自分はパープルが好きだったり、年齢も実年齢とは大きくかけ離れた16歳を正解にするくらいの人ですからねぇ……。
    主人公とかはいい子過ぎてつまらないのかな。
  • ナックルシティからキルクスタウンへ。キルクスタウンが寒い街なので、近くなるとあられが降ったり、氷タイプのポケモンが増えて来た。
  • ホテル・イオニアでロビーに置いてた大量のきのみ食べられちゃったよ事件が発生し、突然の探偵ごっこをw
  • この街のジムもソードとシールドでジムリーダーが違って、ソードは岩タイプのマクワさんでした。
    シールドだと氷タイプのメロンなので、最初ヒバニーならメロンの方が良かった……。
  • マクワさん、リーグカードにも女性にモテてると書かれているせいか、ジムリーダーも4人中3人が女子で。しかも結構かわいい
  • ジムミッションの落とし穴探知機はほとんど活用できず、落ちてばかりでした笑。
  • 上述の通り、マクワさんは岩タイプだったので、エースバーンはルリナ戦以来のお休みでカジリガメやネギガナイト、ブリムオンのマジカルリーフ等で頑張った
  • 一見、チャラい外見のマクワさんですが、サイトウちゃん同様礼儀正しく、謙虚な性格で負けても「ぼくのことは気にしないでください。トレーニングにはげむだけですので」と言うくらい。
    これはモテるなぁ……と思わず納得しちゃいました笑
  • 結構ぽっちゃりしてるマクワさん。リーグカードでは斜め向いてるせいかそんなにぽっちゃりしてるように見えないんですが……これもモテテクか
  • ソードだと分からないんですが、シールドのジムリーダー・メロンとは実は親子らしいです。ジムリーダー同士で親子なのはヒョウタとトウガン以来では
    確かにマクワさんとメロンさん、髪色やぽっちゃりした体型、目は似てるなぁ……と思ったら
    さらに負けたときに「穴があったら入りたい……いやここは落ちてしまいたい、か」と言うのも親子で同じだそうで
    メロンが息子について度々言及するのに対し、喧嘩中だからかマクワは母について一切触れません。
    もし、剣盾続編出るならこの辺りも触れて欲しいなぁ……

おまけ

エースバーンに進化したので、エースバーンのキャンプのカレーの様子です。

めしうま↓

1枚目は「うまいじゃないか」って褒めてもらってる感じがする。
進化してもにこにこ笑うとやっぱりかわいい

めしまず↓

1、2枚目は落ち込んでますが、3枚目は「ま、頑張って食べような」ってちょっと励ましてもらってる感が……。

***

ここまで結構さくさく進んだので、3つまとめて書いたら、何だかんだ書きたいこと増えて結構長くなりました。
次回はキバナ戦までを書く予定です。

Posted by 李南