GS好きが本家4をプレイしてみた

雑記

今年のGW~6月上旬くらいにかけてときメモ4をプレイしていました。
GSではなく、本家の方です。
最近まで原稿に追われていたので、やっと書けた。

GSには無い本家ならではの要素があったり、女の子達がみんな可愛くて、ゲームとして本家の方もやっぱり面白かったです。

爆弾がつきやすい

本家の方がGSより爆弾ゲーム感が強いので(と言っても4は本家の中でも爆弾つきにくい方ですが)、爆弾のつきやすさ、傷心度の上がりやすさにまず驚いた。
キャラが少ない程つきやすい仕様らしく、登場キャラ抑えようとすると半年放置でもつくとは……。
やっぱり女の子の方が傷つきやすいってことで。

パラ上げについて

GSは攻略したいキャラに合わせて主人公の初期パラメーターが選べたけど、本家は主人公の初期パラが誰狙いでも全て40スタートで固定されていたので、パラメーター登場のキャラを早く登場させるのがしんどかったです。
なので、芸術コマンドでしか登場しない里澄ちゃんは早く登場させるのがしんどかった……。
聖司先輩は部屋をゴージャスにすれば1年目4月に簡単に登場させられたのに。

あと、GSの気配りに比べて根性が上がりにくかったので、カイもしんどかったなぁ……。

逆に休養コマンドで下がるのが運動、根性、容姿だけで学力系が下がりにくかったので、運動部入ってても特技と合わせて余裕で一流大学合格できるパラになりました。
皐月先輩攻略時は全パラ300超えたし。
特技・芸術の閃きで芸術が上がりやすかったので、里澄ちゃん狙いは勿論、本家4は芸術高いとテストの成績が良くなりやすかったので(里澄ちゃん攻略時に気づいた)、他のキャラ狙いのときも芸術の閃きは装備してました。
体調も紅茶が手に入る4周目以降は体調管理すごく楽で、休養コマンド使うのも大幅に減った。

運動系はやっぱり男の子だからなのか、GSよりも厳しくて二人三脚も一回もコケなくても運動低いと1位取れなかったりでそこそこ維持しないと運動系の行事が厳しかった……バトルもあるし。

GSの星占いと同じく、本家4も主人公の血液型でパラの上がり方が変わってくるので、自分の血液型のAB型でプレイしたら、序盤はコマンド失敗しやすくて上がりにくかったけど、逆に2年目後半からはやる気があんまり以下が少なくて後半からは伸びました。

イベントについて

本家4は体育祭の他にも球技大会、マラソン大会があったり、勉強系行事も弁論大会、写生会、ロボット大会、ボランティア活動があって行事が多かったので、通年通してコンスタントにイベントあったのは良かったです。
ボランティア活動は古我先生の「メモリあうのもそこまでだ!」や「ストップザスイーツ!」で女子とイチャつけないけど笑。

逆に、修学旅行(布団イベントは全員あったけど)やクリスマスで一部のキャラしかスチルが用意されていなかったのを見ると、やっぱり女性の方がそういうイベント重視するよなぁと思いました。
GSは3年目クリスマス、学園演劇スチルがイベントの中でも結構重要な感じだったので。

バレンタインは男の子なので、GSとは逆に貰う側になったのも新鮮でした。
個人的には狙っている女の子から貰えれば万々歳なんですが、貰う数も結構気にするんですね。
あまりキャラ出させなかったから、大して貰えなくてごめんよ笑。

バレンタインがミニゲーム無かった代わりに、縁日で金魚すくい、射的ゲームあるのが楽しかった。
特に金魚すくいが楽しくて、大体いつも金魚すくい選んでたなぁ。

リッチの使用概念が違う

本家4もGSと同じくリッチがあり、主人公も毎月お小遣いが貰えたり、バイトもできるんですが、リッチの使い方は全然違いましたね。

なので、初期リッチもGSは100~200あるのに対し、本家は10リッチでスタート。
最初これだけしか無くて大丈夫?って思ったけど、GSみたいに早い段階からファッションアイテム揃えなくてもいいから、むしろそんなに要らんかった。
服も買えるけど、やはりGSのようなファッション要素はなく、パラメーターや女の子の好感度が上がりやすいアイテムのようなものなので、ほとんど買いませんでした。
カイみたいに好感度上がりにくいキャラのときは買ったけど。

大体、体調回復アイテムやキャラの誕生日プレゼント、デートの施設利用料に使われるので、リッチがかかる場所に行きまくったり、よっぽどアイテムで無駄遣いしない限りはバイト無しでも行けました。
バイクもスチルが発生する前田さんとカイ以外は買わなかったし、二人のときは戦闘能力高かったので、クリスマスのスペシャルパーティーのファイトマネーで大量収入を得ていました。

お小遣いが月20リッチ~でGSより多いせいか、バイトはGSに比べて稼ぎにくかったし、そもそもバイトも語堂さんしかやってなかったので、バイトはやっぱりGSの方が充実してたなぁーと思いました。

バトルが楽しい

GSはナンパに遭えば男の子が撃退してくれますが、本家は男の子が主人公なので、ワル男や修学旅行で動物に襲われたときは女の子を守るために戦う。
で、バトルになるんですが、これが予想以上に楽しかったです。
特に奥義が決まるといいですね!
女の子のカットインもギャラリーに収録されるし。
バトルの衣装もみんなそれぞれ合ってていい。

バトルは運動や根性(GSで言う気配り)パラが重要になってくるので、やっぱり本家の方が男の子なので、GS以上に運動大事だなぁと実感。

女の子がかわいい

どの子も攻略していてみんなかわいくて楽しかったです。

地味に感動したのが、ほとんどのキャラが好感度低くてもデート断ったときや遅れてきたときにちゃんと謝ってくれるのがさ……。
GS男子も見習って笑。

あと、女の子の好感度が上がるにつれて服が変わっていくのはいいですね。
GS2もPS2版ではときめき時に立ち絵が変わったそうなので、DS版でも継続して欲しかった……。
特に前田さんがジャージだったりボーイッシュな服装から女の子らしくなっていくのがかわいかった。
カイもお嬢様仕様にシフトチェンジしたり、郡山先輩もかっちりしたお姉さんファッションからセクシー路線になっていったり、見ていて楽しかった。
エリサもヘアアレンジ多くてかわいかったなぁ。

服はカイと皐月先輩のときめき時の秋服が好きです。
カイは黒シャツ×赤チェックのミニスカのお嬢様仕様がかわいい。
皐月先輩はこの服でスチル2つあって嬉しかったなぁ。
ベレー帽がかわいい。
というか、皐月先輩は全体的にア○シーズっぽい服が多かったので、個人的に好きな服多かったですが。

手繋ぎゲームはGSの大接近に比べるとシンプルでしたが、最初中々上手くできなくて手繋げるまで結構かかったキャラもいた……。

全員攻略しての推しキャラはカイです。
元々勝気な女の子が好きなのもあるけど、ゲーセンスチルと修学旅行が可愛かった。
里澄ちゃんも声が花澤さんでかわいい。

あと、男友達の学と正志もいいヤツで良かった。
本家で歴代最高の男友達と言われてるだけに。
GSの女の子みたいに一緒に遊ぶコマンドは無いけど、下校や電話でパラが上がるのもめっちゃありがたかった。
GS3のみよちゃんとカレンもそうなんですが、やっぱり友達は遠慮なく仲良くなれる方がいいなぁ。

***

GSにも取り入れて欲しいなぁと思ったり、逆にこれはGSの方が良かったなぁと思いつつ、プレイしていましたが、GS含めてやっぱりときメモというゲームは面白いなと思いました。
やってみて本当に楽しかったので、GS好きには本家をプレイしてみるのも是非オススメしたいです。

Posted by 李南