【ゴウコハSS】アニポケ2話後妄想

アニポケ

アニポケ2話後のゴウコハ妄想。
サトシとゴウがサクラギ研究所で共同生活を送るってことはコハルちゃんともひとつ屋根の下で暮らすってことですよね、ね。

***

サクラギ所長からリサーチフェローをサトシと任され、俺もサクラギ研究所で暮らすことになった。

「あっ……」

風呂上がりのコハルにばったり会った。
いつもは編み込んでいる髪もほどいていてパジャマ姿だ。
コハルとは小さい頃からずっと一緒の幼馴染だけど、こんな姿は初めて見る。
この研究所に暮らすということはコハルとも一緒に暮らすということでもあると改めて感じさせられた。

「えっと……」

これからよろしくとか言った方がいいのか?
今更な気もするけど……と思ったら、

「ゴウ、さっき渡したプリントはやった?」

コハルは相変わらずの様子だ。

「え、まだだけど……」
「もう。折角貰って来たんだから、ちゃんとやってよね」
「分かったよ」

これからは朝晩こうなのか。
そう思うと溜息が出そうになったが、

「おやすみ、ゴウ」

と、シャンプーの匂いと共にコハルから初めて聞く言葉に、この共同生活も悪くないかもしれないと思った。

Posted by 李南