【サトリエSS】アニポケSM83話妄想

SS

ザオボーの発明品で体が小さくなってしまったわたくし達。小さいって一つ一つが大冒険ですが、わたくし決めました!このサイズで生きていく覚悟を。

「これから大変な毎日になりますね」

授業について行くのも、みんなと同じように運動するのも。このサイズで生きていく覚悟を決めたとは言え、やっぱり少し不安です。

「そうだなぁ……あっ、キュワワーの群れだ」

サトシが野生のキュワワーの群れを見つけました。サトシは小さくなっても前向きでポケモンになったみたいだと楽しんでいます。

「本当、どこへ飛んで行くんでしょう?」
「そうだなぁ……いいよなー、あんなふうに飛んで行けたら」
「そうですね」

今のわたくし達はキュワワーもあんなに大きく見えるんですね、とサトシと飛んで行くキュワワー達を眺めます。

「そうだ、リーリエ、キュワワーに掴まったら俺達もあんなふうに飛べるんじゃないかな?」
「キュワワーに掴まるんですか?」
「ああ、今の俺達ならできるぜ。元の身体に戻ったらこんなことできないし、きっと楽しいよ!」

と、明るい笑顔を見せるサトシに何だかわたくしも楽しくなってきて、

「はい、行きましょう!」

サトシと一緒にキュワワーの一匹に掴みました。
小さいって一つ一つが大冒険ですが、それでも楽しいと思えるのは、きっとあなたが一緒だからなんでしょうね。

サトリエ

Posted by 李南